iPhoneで撮影した写真の拡張子がHEICになってるぞ!jpgじゃないの?

iPhone HEICからjpgに変換する方法
目次

iPhoneで撮影した写真の拡張子がHEICになってるぞ!JPGじゃないの?

iPhoneで撮影した写真を
パソコンに移動して
パソコンからSDカードに入れようとしていたんです。

ganesha
よくありそうなパターンだね


パソコンに移動した写真を確認しようと
画像を開こうとしたら
開けないんです、、、、

Windows標準のフォトアプリでも開くことすらできない。

とりあえずフォトショップでも試しに開いてみたが
開くことすらできない、、

おかしい、、、、

すると写真の拡張子が
jpgだと思いこんでいたら
HEICという拡張子になっていたことに
気が付いたのです。

撮影した写真をSDカードに入れて
コンビニプリントしたかったのですが
このままでは画像も確認できないし

コンビニでプリントできないし
困り果ててしまいました。

結果、問題解決できましたので
同じような悩みをお持ちの方もいらっしゃるかと思いましたので
解決策をシェアしたいと思います。

HIECをjpgにする方法

Apowersoft - ビデオレコーダー、オーディオレコーダー、スクリーンレコーダーソフトウェア、オンラインビデオやオーディオコンバーターソリューション
Apowersoft HEIC JPG変換フリーソフトHEIC変換ツールはWindowとMac両方で使える写真をHEICからJPGに変換するフリーオンラインツールです。

↑にコピペするだけで1度に30枚まで変換してくれます。

ダウンロード不要で貼り付けるだけで
変換してくれます。

とりあえずjpgにしたい方にはこの方法が一番オススメです。

4の5のいわずapowersoftを試しに使ってみれば
この便利さがわかります☆

他にも
HEICをjpgに変換してくれる
ソフトを比較したところ

というソフトもあるみたいだが

一度ダウンロードしなければならず
使い勝手がapowersoftに比較して
劣る。

いちよ今後もiPhoneで撮影した写真が
HEICではなくjpgで撮影してくれる方法や
同じ写真でのHEICとjpgの容量比較を
してみたので
気になった方はぜひ
続きも読んでみてください(^_-)-☆

脱HIEC!とりあえずカメラアプリを開いて互換性優先にする。

今後撮影されるiPhoneの写真が
HEICからjpgになるよう

設定からカメラアプリを開いて

カメラ→フォーマット

高効率から互換性優先にチエック
これで今後撮影される
iPhoneの写真はjpgになります。


互換性優先にして撮影した写真を確認してみると
見事、HIECからjpgに拡張子が変わっています。

これから撮影した写真はすべてjpgになり
ひと安心(^_-)-☆

そもそもHIECってなんなの?jpgでいいじゃん

HIECってそもそも
なんなん?。

jpgより圧縮率が高くて
写真のファイルサイズが少ないんです。

↓下のHEICの写真が1.1MBに対して

先ほどご紹介したapowersoftでjpg変換した同じ写真なのですが

2.4MBとなんとその差2倍以上。

HIECだと同じ写真でも半分以下の要領で
保存してくれるみたいですね(^^♪


保存容量を圧迫することが減りそうですね。

さすがAppleさん!

といいたいところですが

もう少し互換性を持たせていただけると助かります。

Windowsパソコンでも気軽に扱えるようになれば
とても役立ちそうな拡張子ですね!

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

家電音痴おじさん ガネーシャの発信する家電ブログです。
苦手目線で情報発信ができるのでないかと初心者目線で記事を書いています。
間違えたことを記載していたらコメントから指摘してくださると嬉しいです(*´꒳`*)

コメント

コメントする

目次
閉じる